銀座ではどのようなきものが手に入るかについて解説します

銀座には老舗の呉服店が数多く存在します。夏の浴衣から本格的な振袖まで幅広く取り扱っており、あなたの好みのものがきっと手に入ります。今回は銀座の珍しいきものを少しご紹介しましょう。それは日本初の「男のきもの」専門店のきものです。初めてきものにチャレンジする人や、格好よく着こなしたい人向けにコツを紹介し、きものを選んでくれます。綿、絹、麻、小倉縮、紬ちりめん、大島紬、結城紬など素材や生地、織り方も豊富に取り揃っています。もちろんきものだけでなく、帯やバッグなどの小物も購入可能です。女性用のきものについても、カジュアル・正装両用できるものや、デザイナー監修の洋服感覚で着られるきものなどを銀座で購入できます。お店ごとにオリジナルのコーディネートを教えてくれますので、きもの初心者・上級者だれでも楽しむことができます。

銀座できものを買う際に気をつけるべきこと

銀座できものを安く買いたいという場合、セット商品というものがあります。きもの、帯、長襦袢、小物などを揃って購入できるので、きもの初心者の方には非常に買い求めやすい商品です。しかしお店によって品質が全く違うことをご存知でしょうか。最近の顧客が主に価格ときものの見た目を重視することを逆手にとって、長襦袢や裏地、小物類の品質を極限まで削るお店があるというのです。もちろん銀座の多くのお店はそのようなことをするはずもありませんが、購入する際には注意したいポイントです。小物類が中国製でないか、化学繊維を使用していないかなどをよく確認してセット商品を選んでみてください。また、きものにも洋服などと同じように既製品や中古品があります。その際はサイズに注意しましょう。きものの長さに対して身長が高いとおはしょりがでないこともあり、着崩れしやすくなります。買う前に着丈・裄丈を聞くなどしてよく確かめてみてください。

自分に合う銀座でのきものの選び方

銀座できものを買いたいが、どんなきものが自分に似合うかわからないという方は少なからずいると思います。そんな方のために肌色・体型別のきものの選び方をお教えします。まず色白の人、ピンク系のファンデーションを使う人は、パステルカラーや白色の着物がおすすめです。肌の色ときものの色が同色系でマッチします。逆に赤や紺色などの濃い色も、肌の色との対比ではっきりするので合うでしょう。次に日焼けしたような茶色っぽい肌色の人は、緑やネイビー色のきものがおすすめです。肌の透明感を際立たせる効果があります。ぽっちゃり体型の方には、シンプルな柄のきものが良いです。上半身に柄の少ないデザインや縦縞、ななめ縞のデザインは、体型をより細く見せてくれます。色は濃い色にすると引き締まった印象になり、尚良いです。