オリジナル結婚指輪を作る際に知っておくと良いこととまとめ

人生の中でも結婚は特に一生に残る思い出になるものです。結婚指輪はまさにその象徴であり、二人の思いが詰まった大切なものです。そんな大切なものだからこそ、人と一緒ではないオリジナルの指輪の需要が増えてきています。最近ではオリジナルの結婚指輪を作ることができるお店が増えてきており、ネットで検索してもオーダーメイドを受け付けるショップが数多くヒットします。オーダーメイドといってもひとえに同じではなく、ブランドにより、素材やデザインが大きく異なります。自分たちの理想どおりの結婚指輪を作るためには、様々なサイトを見て事前にしっかりリサーチしておくことが大切です。段階ごとに修正ができるお店もあるため、せっかくの結婚指輪がイメージと違うということがないようにするためにも指輪の種類だけでなく、どのようなサポートが受けられるかもしっかりリサーチしておくといいでしょう。

どんなオリジナル結婚指輪があるのか

オリジナルの結婚指輪を作成する際には「セミオーダーメイド」と「フルオーダーメイド」の二種類があります。セミオーダーメイドとは素材、デザイン、宝石、刻印などといった段階ごとに既存のパーツから好きなものを選び、自分たちの理想の指輪を作っていきます。フルオーダーメイドはその名のとおり、結婚指輪のデザインから仕上げまで完全なオリジナルの指輪を作ります。この二種類のオーダー方法ですが、どちらにも対応しているお店も多く、自分たちにあったオーダー方法が選ぶことができます。お店によりますが、ネット上だけでの運営ではなく、実際にお店を出店している場合もあります。また、オーダーメイドの見積もりを無料でおこなってくれるお店もあるので、気になった場合は、直接来店してみてもいいでしょう。

オリジナル結婚指輪はこんなに魅力敵です

結婚指輪は二人の今までの思い、そしてこれからの未来を象徴するとても大切なものです。その指輪をオリジナルのものにすることによって、その思い入れはさらに強くなることでしょう。結婚式が終わってもドレスと違い、指輪は一生身につけるものです。だからこそ、他の誰とも違う自分たちだけの結婚指輪を持つのも良いのではないでしょうか。オーダーメイドとなると難しい印象もあるかもしれませんが、前述のように様々なオーダー方法があるため、自分たちにあった方法が見つけられます。また、フルオーダーメイドでも、具体的なイメージが思いついていなくても、漠然としたイメージから納得のいくまでデザインを考えてくれるお店もあります。一生に一度の晴れ舞台だからこそ、妥協のない納得のいく指輪にしましょう。