銀座 きもの

銀座できものを購入できるお店の探し方をお教えします

日本の首都である東京の銀座には、日本のトレンドの最先端をいく良いものが沢山手に入れられるというメリットもあります。それはきものも例外ではありません。新しいものも勿論ですが、商戦の激戦区を生き抜いた老舗なども多数有しているのが銀座です。きものを銀座で選ぶには、まずは自分に合った着物の条件を決めると後々ぶれずに済みます。どうしても買いたいという特定の店が無ければ、条件に見合った店をネットなどで探すのがお勧めです。きものと一口に言っても多くの種類がありますので、その店で売っている商品をざっと見て傾向を掴んでおくと選びやすくなります。商品を一つずつ見て回る時間が無い様ならば、趣味のまとめサイトやランキングだったり、きものや和装のコミュニティを閲覧したり意見を仰ぐのも有効的です。

きもの探しをする場合に気を付ける点

銀座にある店できものを探す場合は、注文を確定したり店に行ったりする前に決めておくべき点があります。きものの値段の上限額をあらかじめ決めておくと、自分の中にある許容範囲を見定めやすいです。一括払いでない場合も、ローンを組んでまで買いたいのか、買いたい時でも上限額はいくらかを決めておくと、知らずのうちに高すぎる買い物をしてしまう危険がありません。ここで気を付けたいのが、きもの以外にも諸費用が発生するかもしれない点です。きもの単体での販売もあれば、帯とセットであったり、他のオプションも付いている場合もあります。一からその他のアイテムも揃えなければならない時には、その分の予算のキープも必要です。具体的に言うと、髪飾りや帯、巾着袋や草履です。場合によってはメイク代や着付け代も計算しておくのも肝心です。

実際にお店に行ったら何に気を付けるべきなのか

きものを買うために銀座の店に向かったら、店員のアドバイスが必要かそうでないかを最初に決めます。店員のアドバイスが必要な時には、予算額をあらかじめ告げて必要な場面を話しておくと円滑に会話が進みます。自分一人でお願いしたい場合は、店員に話しかけられたらやんわりと断って下さい。慌てずに心行くまで選び、後々後悔しないように納得のいく買い物ができるかどうかが重要です。着物は保管にも手間がかかる衣類なので、大事にできるようにお気に入りのきものを購入する事をお勧めします。買いたいものを決めたら、仕立てを依頼する場合には仕上がりがいつになるか確認して下さい。必要な機会までに間に合うかを確認したら、受け取りのタイミングの調整です。湿気や衝撃に弱い衣類なので、出来れば自分で店まで取りにいくのではなく、仕上がり次第店から届けて貰える様に依頼します。